「 沖縄県 」一覧

全98件中 46〜60件目を表示

NO IMAGE

まるで古代遺跡のような珍建築「名護市役所庁舎」 (2)

「市役所庁舎」というお堅い役所のイメージを根底から覆す珍建築、それが沖縄県名護市役所庁舎である。まるで東南アジアのどっかの古代宗教遺跡のような佇まいだ。 ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

まるで古代遺跡のような珍建築「名護市役所庁舎」 (1)

県庁所在地の那覇から車であっちこっち回りながら北上してきて、ようやく本島北部最大の都市である名護市の街中までやってきた。ここまで来ると一般的な観光客は本部半島に...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄料理「名護曲レストラン」でイルカ(ヒートゥー)定食を食べよう!

沖縄を旅行している最中はあちこちで沖縄料理を口にする事になるのだが、一週間以上の長期間になるとどうしてもレパートリーがだぶついてき始める。沖縄そば、ゴーヤチャン...

>記事全文を読む

普天間基地移転先「名護市辺野古」はどんな場所なのか!辺野古社交街「アップルタウン」(全4ページ)

普天間基地移転先「名護市辺野古」はどんな場所なのか!辺野古社交街「アップルタウン」(全4ページ)

辺野古という地名は沖縄に行った事のない人間でも何度もニュースで耳にした事があるだろう。米軍普天間基地の移設先候補に選ばれているが政治の吸った揉んだでゴチャゴチャ...

>記事全文を読む

タコライス発祥の地・金武町キャンプハンセン前!アメリカンな盛り場「金武町新開地」を歩く (全6ページ)

タコライス発祥の地・金武町キャンプハンセン前!アメリカンな盛り場「金武町新開地」を歩く (全6ページ)

沖縄本島中部の金武町(きんちょう)も、また米軍基地の街として有名な場所である。街の大部分を米軍海兵隊の訓練基地であるキャンプ・ハンセンが占め、基地の正門ゲートの...

>記事全文を読む

【恩納の伊武部】沖縄県恩納村「いんぶビーチ」に行ってきましたが…

【恩納の伊武部】沖縄県恩納村「いんぶビーチ」に行ってきましたが…

沖縄本島中部に位置する恩納村(おんなそん)は東西に細長く、一般的にはリゾートホテル密集地帯として知られている。国道58号沿いを走ってみると実際にかなりの数のリゾ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄の離島「伊計島」 (3) 仲原遺跡

伊計島のとある一角に、何やら縄文時代の遺跡があるというので、ついでに見ていく事にした。 集落から離れて島の中央の広い農地の中を車で走っていくと途中で案内板...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄の離島「伊計島」 (2) 空き缶ハウス

引き続き、車で行ける沖縄の離島、伊計島から。 人口約350人、周囲7.5キロしかない小さな島の中心集落は、歩いて回れる程狭い。 集落と向き合う砂浜に通じ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄の離島「伊計島」 (1) ニライカナイ

沖縄には沢山の離島がある。本島からでも飛行機でしか行けない石垣・宮古のような場所もあれば、本島からそのまま車で渡れてしまう離島もある。 本島中部の勝連半島...

>記事全文を読む

NO IMAGE

うるま市石川社交街 (2) ハイビスカス通り

うるま市の旧石川市中心地にあるかつてのAサイン地区だった「石川社交街」を引き続き歩き回る事にする。 旧石川市は戦後間近に旧美里村の一部でしかなかった場所に...

>記事全文を読む

NO IMAGE

うるま市石川社交街 (1) リバーストーン通り

本島中部の沖縄市の北側に隣接して「うるま市」という自治体がある。聞き慣れないなあと思ったら近年の市町村合併で出来たらしく、具志川市、石川市、勝連町、与那城町の2...

>記事全文を読む

沖縄市・嘉手納弾薬庫地区にある謎の無法地帯フリーマーケット「ベトナム通り」 (全5ページ)

沖縄市・嘉手納弾薬庫地区にある謎の無法地帯フリーマーケット「ベトナム通り」 (全5ページ)

これから向かう場所は沖縄の数あるDEEPスポットの中でもとりわけ「意味不明でヤバイ」「日本じゃなくてベトナムあたりの未開の集落だ」と評判の高い謎めいた地域だ。そ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

コザの老舗ショッピングセンター・プラザハウス

巨大な米軍基地を抱えるコザ(沖縄市)は、日本が置かれている軍事的状況の現実だけでなく戦後沖縄におけるチャンプルー文化の何たるかをつぶさに見る事が出来る沖縄県随一...

>記事全文を読む

基地の街コザ・戦後最古の赤線地帯!八重島特飲街「ニューコザ」跡を見に行った

基地の街コザ・戦後最古の赤線地帯!八重島特飲街「ニューコザ」跡を見に行った

戦後にアメリカ統治下になった沖縄では米軍が進駐し、特に極東最大の空軍基地である嘉手納飛行場をはじめ軍事拠点が次々作られた関係でコザの街は一気に発展を始める。そこ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄市照屋にあった赤線地帯「黒人街」の名残りを求めて (2)

コザの「黒人街」と呼ばれた何やら物騒な響きの街。コザ十字路近くの沖縄市照屋はコザ二大繁華街の一つでもあり、戦後の一時期には米兵の盛り場が隣接していた。ここは黒人...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

新日本DEEP案内へようこそ

2013年2月、コンテンツがゲス過ぎる旧日本DEEP案内から比較的まともなレポートのみ分離独立。日本全国の街ネタ情報、裏街徘徊等など、気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る