北海道に属する記事の一覧

北海道の洞爺湖に「チ○コ島」という冗談みたいな名前の島がある

洞爺湖は火山活動によって出来たカルデラ湖で、その湖畔には洞爺湖温泉があり北海道の雄大な自然環境を求める観光客の姿で賑わっている。

記事を読む

歓楽街温泉から中国人向け温泉にシフトした「洞爺湖温泉」の夜を歩く

北海道もまた温泉の宝庫で、道内各地に観光客で賑わう温泉地が点在している訳だが、洞爺湖温泉もその中の一つ。

記事を読む

NO IMAGE

財政破綻の街「夕張」を歩く 沼ノ沢の廃墟商店

南北にひたすら長い夕張市街巡りもこれが最後である。最後は沼ノ沢界隈の街並みを案内したい。 JR沼ノ沢駅は夕張市役所の手前15キロ程の場所に位置している。札幌や十勝方面から入ると最も手前に通り掛かる事になる。簡素な駅舎だがレストランが併設さ...

記事を読む

NO IMAGE

財政破綻の街「夕張」を歩く 南清水沢の炭鉱住宅

南清水沢駅近くに、かつての炭鉱労働者を受け入れていた公営住宅が沢山残っている。 この界隈では物凄い数の住宅が今でも見られるのだが、やはり空き家が多いらしく建物の周りにまで雑草が伸びきっている所もある。夕張市内では最も住宅密集率が高いと思わ...

記事を読む

NO IMAGE

財政破綻の街「夕張」を歩く 夕張市南清水沢

夕張市の街並みを北側から順に辿ってきた。谷あいに開けた夕張の街はあまりに広範囲で、日帰りでざっと見て回るには無理がある。清水沢からさらに手前に戻ってくると南清水沢駅がある。 南清水沢は過疎化極まる夕張市内でも小中高校が一点に集まっていて、...

記事を読む

NO IMAGE

財政破綻の街「夕張」を歩く ダムに沈む大夕張

夕張市清水沢から大夕張地区へ行く途中にある南部地区に、かつての三菱大夕張鉄道の名残りを留める南大夕張駅跡を利用した車両保存基地がある。 大夕張鉄道線は大夕張炭鉱の開発と採掘した石炭を運ぶために早くも明治時代から開通している。道路網が不完全...

記事を読む

NO IMAGE

財政破綻の街「夕張」を歩く 廃れ行く南部地区

清水沢から夕張本町方面とは別に分岐する国道452号(夕張国道)を登っていくとその先には南部という街がある。街はおおまかに西側の遠幌、東側の南大夕張に分かれているが、今回は南大夕張のみを見て回った。 国道沿いを走っているだけでも南部地区自体...

記事を読む

NO IMAGE

財政破綻の街「夕張」を歩く 清水沢ダム

夕張川の本流は清水沢から先、夕張市の市街地を避けるように東側の谷を遡り、その上流には南部地区、シューパロ湖、そして大夕張地区がある。まず清水沢の街から少し上流に登ると北海道炭礦汽船(北炭)が建設した清水沢ダムがあるので見に行く事にした。 ...

記事を読む

NO IMAGE

財政破綻の街「夕張」を歩く 清水沢の商店街 (2)

「北炭夕張新炭鉱」の城下町であった、夕張市清水沢駅前の商店街を引き続き歩き回ってみる事にする。裏手の路地にもまだまだ商店街の残骸が続いている。 人口1万人になってしまった夕張市を見て回った中では夕張本町に続いて清水沢が2番目に大きな街にな...

記事を読む

NO IMAGE

財政破綻の街「夕張」を歩く 清水沢の商店街 (1)

夕張の市街地は本町や若菜などの中心市街地と清水沢、さらに南部、沼ノ沢、紅葉山とおおまかに5つのエリアに広範囲に散らばっているが、それらは全てかつての炭鉱を中心に別々に栄えてきた歴史がある。 夕張市役所などがある中心市街地から南に5キロほど...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.