【宗教施設探訪】山梨県北杜市・ゆず北川悠仁ゆかりの「身曾岐神社」に参拝してきた

最近ネットのウヨサヨ界隈が熱くなっている芸能ネタが目に入ってきた。横浜生まれの超有名フォークデュオ「ゆず」が発表した最新アルバムに収録されている曲の一つがバリバリ右翼的でヤバイということで炎上気味になっており、特に政治的に左寄りのスタンスを取っている論客の方々がSNS上で続々と批判的な声明を出しているようである。

しかし「ゆず」の北川悠仁については、その実母である人物が新興宗教団体「かむながらのみち」の教祖であり、出身地である横浜市磯子区岡村には実家を兼ねた教団本部(同教団発祥の地)も現存。別にこの事は隠されている訳でもなく、普通にネット上に書かれてもいる、公になっている事実である。

そして東京から離れた山梨県北杜市には同教団が運営する「神社」まであるという。これもゆずファンの間ではよく知られている話であろう。そりゃ親族が神社もやってますから、右翼的な歌を唄っても合点が行くものである。

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

The following two tabs change content below.
新日本DEEP案内およびDEEP案内シリーズ管理人兼編集長。2007年「大阪DEEP案内」開設、2008年「東京DEEP案内」開設、2009年「日本DEEP案内」開設、2010年「世界DEEP案内」開設、2013年「新日本DEEP案内」開設。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。首都圏を中心に飛ぶような売り上げを記録し増刷決定。
トップへ戻る