【宗教施設探訪】創価学会が運営する巨大墓地「はるな池田記念墓地公園」を見てきた

ウェブサイト「東京DEEP案内」を開始して間もない2007年からずっとアクセスの多い人気記事となっているのが、日本最大の新興宗教団体、創価学会の本拠地・信濃町レポートのページである。未だに「信濃町 創価学会」などのキーワードでGoogle検索すると上位にヒットする始末。

だが、創価学会の宗教聖地は信濃町や八王子だけに限らない。同教団は全国14ヶ所に自前で運営する墓地公園を抱えている。公称827万世帯という全国屈指の信者数を持つ巨大宗教団体の、巨大な墓地公園とは一体どんな場所なのだろうか?

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

The following two tabs change content below.
新日本DEEP案内およびDEEP案内シリーズ管理人兼編集長。2007年「大阪DEEP案内」開設、2008年「東京DEEP案内」開設、2009年「日本DEEP案内」開設、2010年「世界DEEP案内」開設、2013年「新日本DEEP案内」開設。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。首都圏を中心に飛ぶような売り上げを記録し増刷決定。
トップへ戻る