変態ワニとAV撮影で荒らされ泣く泣く閉鎖となった塩原温泉「不動の湯」に入ってきた

全国各地にある温泉地の共同浴場…そこは旅先だからこその情緒があり、つい立ち寄ってひとっ風呂…といきたくなる所だが、どれも地元民の手によって細々と手入れされながら運営されているものばかり。余所者の観光客ならそれらしく、いくばくかのお金と共に「入らさせて頂く」心構えを持って入りたい。

しかしそんな共同浴場の一つが「混浴露天風呂」というキーワード一つで変態ワニやAV撮影によって荒らされ、とうとう「例のプール」に続く「例の温泉」になってしまう程有名になり、泣く泣く無期限閉鎖の憂き目に遭ってしまったのが栃木県那須塩原市にある塩原温泉「不動の湯」である。

アダルトビデオ撮影、盗撮…風紀乱す行為絶えず 塩原温泉「不動の湯」1日閉鎖 自治会が苦渋の決断 – 産経ニュース

栃木県 那須塩原市

塩原温泉にある「不動の湯」が変態連中によって荒らされた結果、2015年6月1日から無期限閉鎖という事になった。同温泉郷のパンフレットでも写真が付いている地元では有力な観光資源である。それを自ら潰さなければならない程の状況になぜ陥ったのか、気になったのでわざわざ現地までやってきましたよ。

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

トップへ戻る