なぜ愛知県に「俺コロナ」が多いのか!DEEP案内編集部が説明しよう!

さて、これまであれこれ言い放ってきた当編集部の新型コロナウイルス関連記事も緊急事態宣言の全面解除もあって一旦“収束”の方向となりそうだ。よかったですね皆様。諸外国からは“自粛止まりの生半可な対策だけでなぜ日本は感染収束が実現したのか、さっぱり理由が分からない”と言われていますけれども…

で、今回のコロナ禍に絡んで常々ネット上で話題になっているのが、どうも愛知県内ではヤケクソ起こしたオッサン連中が店の従業員などに自分が感染の有無にも関わらず”コロナウイルスに感染している”とアピールしたりつばを吐きかけたりして、警察沙汰を起こして逮捕される事案がやたらと多いという事。今回は「“俺コロナ”はなぜ愛知県でばかり多発するのか」という事について本記事にて改めて考察したい。

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

The following two tabs change content below.
新日本DEEP案内およびDEEP案内シリーズ管理人兼編集長。2007年「大阪DEEP案内」開設、2008年「東京DEEP案内」開設、2009年「日本DEEP案内」開設、2010年「世界DEEP案内」開設、2013年「新日本DEEP案内」開設。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。首都圏を中心に飛ぶような売り上げを記録し増刷決定。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.