当サイトの掲載画像の使用許諾に関する画像使用料および連絡の段取りについて

近年、キュレーションサイトなどを中心に当方のサイト上の画像を無断転載するなどネット利用者のモラルが著しく崩壊しておりますので、当方としても掲載画像の使用についてのルールを設けました。DEEP案内系列サイトで掲載している画像について、一定の条件下にてこちらの提示する使用料をお支払い頂いた方を対象に、加工前のクレジット表記のない元画像を配布しております。

DEEP案内系列サイト 画像使用料

一点 5,400円から(消費税込)

「クッソ高い」「ボッタクリかよ」とお感じになられたら、それで結構ですので他をお当たり下さい。

上記金額は最低価格です。ご相談の内容または使用の用途、法人もしくは個人、営利もしくは非営利・学術目的、または悪質なキュレーションサイトや2ch系まとめサイト運営者様であるか否かで提示金額が変動します。

画像使用料のお支払い方法は、ご相談のメールを受けた後、商談成立の時点で返信時にお伝えする、こちらの指定する銀行への振込のみです。その際の振込手数料は負担願います。

往復書簡を送付しこちらに請求書を書いて送るよう促す段取りで「住所の開示」を求める企業様がおられましたが、一切そのような方法では引き受けかねます。

当方、頻繁に取材で遠方に出るなどしているため多忙につき、一日に何度もメールを受けるなどの緊密な連絡は望んでおりません。基本的にはメール三往復以内で完結するようにお願いします。金額や段取りで折り合いがつかない場合、長々としたやりとりが続き煩わしいとこちらが判断した場合「承諾の意思なし」と見なし、以後の連絡は省かせて頂きます。

【画像使用許諾に係わる当方との具体的なやりとりの段取り】
使用希望・条件等、希望する画像の枚数、情報、使用する画像の掲載先メディアなど詳細を記入したメールをフォームから送信

当方から元画像の情報(ピクセル数等)、金額提示(素性不明の者、メールの文面が社会的通念上相応しくない内容の場合はこの時点でお断りします。その場合は返信がありません)

承諾の可否を連絡

当方から振込口座をお伝え

振込完了の連絡

当方振込確認後、該当写真の元画像をメールで添付(写真データの郵送は一切行いません)

完了

The following two tabs change content below.
新日本DEEP案内およびDEEP案内シリーズ管理人兼編集長。2007年「大阪DEEP案内」開設、2008年「東京DEEP案内」開設、2009年「日本DEEP案内」開設、2010年「世界DEEP案内」開設、2013年「新日本DEEP案内」開設。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。首都圏を中心に飛ぶような売り上げを記録し増刷決定。
トップへ戻る