温泉街に属する記事の一覧

愛媛県民のリフレッシュスポット!松山市・道後温泉の裏名所「道後多幸町」を歩く

四国最大の都市・愛媛県松山市にやってきた我々取材班。ともかく旅行者としてこの街にやってくると条件反射的に行ってしまう場所に「道後温泉」がある。日本最古の温泉だとか夏目漱石の坊っちゃんに描かれただとかわざわざ説明するまでもなく言わずと知れた観...

記事を読む

歓楽街温泉から中国人向け温泉にシフトした「洞爺湖温泉」の夜を歩く

北海道もまた温泉の宝庫で、道内各地に観光客で賑わう温泉地が点在している訳だが、洞爺湖温泉もその中の一つ。

記事を読む

NO IMAGE

札幌の奥座敷「定山渓温泉」 (2) カッパと猫だらけ

札幌の奥座敷として戦後を中心に繁盛を極めた定山渓温泉。しかし今では時代の流れについていけず、かつて団体客をガンガン受け入れていた温泉ホテルの数々も無駄にスペースを持て余していて、その穴埋めに中国人や韓国人の団体客を誘致しているという。 そ...

記事を読む

NO IMAGE

札幌の奥座敷「定山渓温泉」 (1) 健全な温泉街

札幌市の中心部から車で約25キロ、1時間足らずの山中にある「定山渓温泉」は日帰り圏内の温泉街として古くから札幌市民に親しまれてきた場所だ。幕末期に僧侶の美泉定山が開いた温泉宿が始まりで、戦後は慰安旅行の団体客を中心に繁盛を極めた。 そんな...

記事を読む

北陸屈指の歓楽温泉街!「片山津温泉」の寂れっぷりをご覧下さい(2011年)

関西・東海圏からも高速道路で直結された石川県の加賀温泉郷は、気軽に訪ねる事のできる温泉地で、独特の日本海側の気候や文化が非日常感を盛り立ててくれる。当取材班もサラリーマン時代には幾度と無く会社の慰安旅行で連れて来られた事のある場所だ。

記事を読む

【千曲市】戸倉上山田温泉裏名物!巨大ホテル廃墟「信州観光ホテル」

信州最強の温泉郷だと当取材班が個人的に思っている長野県千曲市の「戸倉上山田温泉」…どうしても怪しげなイメージの場所しか思い浮かばない、昭和のドス黒さを今に残す温泉街ではあるが、一方で廃墟と化したホテルが放置され続けている場所もある。

記事を読む

【千曲市】宗教法人がラブホ経営?「宇宙真理学会」の謎

信州最強の歓楽温泉地として名高い、長野県千曲市「戸倉上山田温泉」の盛り場の一角に、なんとも奇妙なホテルが存在していた。

記事を読む

寂れててもやっぱり温泉観光地の王道を行く「熱海温泉」旅行記2010 

日本各地を旅行する中で、やはり日本の独特な雰囲気を窺い知る事が出来ると思える特殊な場所が、温泉街だ。火山国の日本では古くから温泉と人が密接に関わってきたのだ。日本人と温泉は切っても切り離せない関係にある。 近代化に至り、昭和の時代になって...

記事を読む

ドキッ!廃墟だらけの熱海温泉・2010 お宮の松と廃墟ホテル群

<注意>このレポートは熱海温泉が寂れまくっていた2010年頃の訪問記です。現在は外国人観光客のインバウンド需要でかなり盛り返しているらしいですが… 明治時代の小説家・尾崎紅葉の代表作「金色夜叉」の舞台で、有名なワンシーンとして刻まれた貫一...

記事を読む

熱海温泉探訪記 銀座商店街・ストリップ劇場

JR熱海駅から下り坂をずるずる降りてくると、およそ徒歩10分程度で熱海の中心市街地における目抜き通りとなる「熱海銀座商店街」が現れる。 さすが「銀座」と名のつく商店街だけの事はある。ここが熱海の中心と言わんばかりの立派なアーケードが道...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.