あの金嬉老事件が起きた清水港の元赤線地帯「旭町」の昭和丸出しな盛り場を歩く

<1ページ目を読む

静岡市 清水

清水の旭町にはクラブみんくす跡ばかりでなく、何とも昭和の風情漂う怪しい路地裏酒場がいくつも残されている。「みんくす」跡のコインパーキングのすぐ北側に見える「楽天地」と書かれた看板がある雑居ビルとその横から伸びる路地が気になって入ってみました。すると…

静岡市 清水

ううっ…なんということでしょう…飲食店の路地の先が廃墟になっているではありませんか。立入禁止のロープが張られ、その先は雑草が路地いっぱいに伸び放題となっていて人の立ち入りを拒んでいる。何年前からこの状態になったのか定かではないが…それにしても酷い。

静岡市 清水

雑草で遮られた先に見えるのは「プリンセス」「居酒屋八重」「BARリリー」の3軒。廃業したスナック街がビルごと放置されているのが痛々しいが、やはり跡地をどうこうしようという事にならないのは元赤線地帯、アウトローな街であるが故の定めなのか。

静岡市 清水

ちなみにこの廃墟飲食街を隣接する駐車場から見るとこのように見える。完全に廃墟ですね。何が「楽天地」だよ…ストリートビューで確認したんですが、この建物も最近解体されてしまったようだ。

静岡市 清水

「楽天地」の荒廃ぶりがあんまりだったので、もう一つある飲み屋小路「新世界」の方を見てみる事にしよう。新世界と聞くだけでわくわくしますねお父さん。大阪みたいに串カツ屋とか並んでいたりするんでしょうか。んなわけあらへんがな。

静岡市 清水

一歩足を踏み入れるとそこは想像以上に昭和過ぎる飲み屋小路で非常に雰囲気が良い。両側の建物の間に提灯や人工蔦なんかで飾っていたり店の名前が書かれたプレートが下がっていたりするあたり、しっかり管理された飲み屋街という感じがする。

静岡市 清水

ナイトパブ「ヒロ」…清水でヒロと聞くと金嬉老の事が頭にちらつくんですが、朝鮮読みで「キム・ヒロ」と読むんですね。1999年に仮釈放の条件として日本の永住権を喪失し追放され韓国釜山に出国した金嬉老は、現地で「朝鮮人差別と戦った英雄」としてVIP待遇で歓迎され、クォン・ヒロ(権禧老)として余生を送ったのであったが、放火・監禁・殺人未遂事件を起こして向こうの刑務所にも収監されてるので、本当にアレ過ぎる人物としか言い様が無い。

静岡市 清水

「新世界通り」と呼ばれるこちらの飲み屋小路、50メートル程の路地に十数軒、一見さんには入りづらそうな小料理屋やスナックが密集している。そのまま国道149号線側に抜けて、静鉄新清水駅正面のパチンコ屋が入る雑居ビルの隣に出られる。

静岡市 清水

とても駅前一等地とは思えない場末空間っぷりに昼間でも気味の悪い思いすら感じさせる。別に串カツ屋とかありませんでしたね、新世界通りとか言う割には。

静岡市 清水

国道側の出口は両側のビルとバラック家屋同士が二階部分でぎっちり隙間無く接していて、なんとも戦後のドサクサ的な風景を生み出している。

静岡市 清水

表のパチンコ屋の景品交換所もこの新世界通り沿いにひっそり店を構えている。金嬉老事件が起きた因縁の土地、清水旭町の盛り場は想像していたよりもずっと乾ききった街でした。


The following two tabs change content below.
新日本DEEP案内およびDEEP案内シリーズ管理人兼編集長。2007年「大阪DEEP案内」開設、2008年「東京DEEP案内」開設、2009年「日本DEEP案内」開設、2010年「世界DEEP案内」開設、2013年「新日本DEEP案内」開設。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。首都圏を中心に飛ぶような売り上げを記録し増刷決定。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.