春日井市・名古屋郊外の秘境駅「定光寺」にある発電用水路上ハウスが見た目に怖い

JR中央本線定光寺駅前、かつて「名古屋の奥座敷」とも言われた風光明媚な観光地、庄内川上流「玉野川渓谷」の風情は時代が過ぎても来た人間に「こんなに名古屋に近きゃあのに山ばっかりであり得んがや!でら凄いがね!」と思わず名古屋弁で言わしめん程の自...

記事を読む

限界マイホーム・新宿まで中央線で片道80分通勤…山梨都民ベッドタウン「コモアしおつ」 

神奈川都民、埼玉都民、千葉都民というのは東京都内に通勤する近郊の他県民を指して使われる言葉だが、世の中には山梨都民というのが居るらしい。 東京の大動脈、JR中央線に乗って都心から約1時間、高尾駅を境に中央線は山岳地帯に突入し、相模湖、藤野...

記事を読む

熱海の秘宝館行きロープウェイ前に大型ホテルや市営住宅の廃墟群が立ち並び地味にヤバイ件

かつて日本屈指の巨大温泉街として栄えた熱海市街地の寂れまくりの光景を散々目にして温泉街の危機を肌で感じてきた訳だが、我々は熱海名物の「熱海秘宝館」を目指そうと、市街地の外れにある熱海港を通りがかったのだ。

記事を読む

寂れててもやっぱり温泉観光地の王道を行く「熱海温泉」旅行記2010 

日本各地を旅行する中で、やはり日本の独特な雰囲気を窺い知る事が出来ると思える特殊な場所が、温泉街だ。火山国の日本では古くから温泉と人が密接に関わってきたのだ。日本人と温泉は切っても切り離せない関係にある。 近代化に至り、昭和の時代になって...

記事を読む

伊豆シャボテン公園に行ってアレそっくりのサボテン「珍宝閣」を見たけどあまりにクリソツ過ぎて放送規制ものな件

ツルッパゲ火山の伊豆高原・大室山が気になって登りにやってきた訳だが、大室山リフトの向かいで陽気なラテン系音楽を流しっぱなしの脱力系施設「伊豆シャボテン公園」も気になったのでついてに入場してみることにした。

記事を読む

伊豆高原のツルッパゲ火山「大室山」に登る

2010年1月、温泉街・熱海への取材旅行を済ませた後に伊豆半島を回ろうという予定になっていた。熱海駅からレンタカーを借りて、伊豆半島を南下、その途中に別荘地として名高い「伊豆高原」がある。

記事を読む

ドキッ!廃墟だらけの熱海温泉・2010 お宮の松と廃墟ホテル群

<注意>このレポートは熱海温泉が寂れまくっていた2010年頃の訪問記です。現在は外国人観光客のインバウンド需要でかなり盛り返しているらしいですが… 明治時代の小説家・尾崎紅葉の代表作「金色夜叉」の舞台で、有名なワンシーンとして刻まれた貫一...

記事を読む

熱海が誇る大観光名所・日本最後の秘宝館「熱海秘宝館」とその周辺

熱海にやってきたら、一度は「熱海秘宝館」を訪れようと考えていた。それが今現在、関東において最も手軽に来る事のできる秘宝館の一つである。 全国各地に点在する昭和の遺物「秘宝館」は、昭和40~50年代の社員旅行の文化がメジャーだった時代に...

記事を読む

熱海温泉探訪記 銀座商店街・ストリップ劇場

JR熱海駅から下り坂をずるずる降りてくると、およそ徒歩10分程度で熱海の中心市街地における目抜き通りとなる「熱海銀座商店街」が現れる。 さすが「銀座」と名のつく商店街だけの事はある。ここが熱海の中心と言わんばかりの立派なアーケ...

記事を読む

熱海市中央町、温泉街の赤線跡を歩く

熱海市中央町にはかつて大規模な遊郭(赤線)があり、現在も多くの遊郭建築が残る飲食店街の風情は全国的にも珍しいと言える。表向きに、温泉街の熱海は日本有数の芸者街として知られるのだが、熱海だけでも100軒もの置屋があり、現役の芸妓も250名ほど...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.