レトロゲームコーナーが充実!新戸倉温泉「戸倉メリーランド白鳥園」は2014年3月末までの営業です

長野県千曲市にある戸倉上山田温泉…そこは信州随一の大温泉街である。しかし一方では韓国人やタイ人のホステスが街を練り歩き、鼻の下を伸ばした浴衣姿のジジイ共が闊歩する胡散臭さ全開のアンダーグラウンド温泉地としても名を馳せている場所だ。21世紀の日本にこれだけのドス黒い昭和な空間が残っている温泉街というのも珍しい。

千曲市 新戸倉温泉

今回は戸倉上山田温泉の繁華街がある側ではなく、千曲川を挟んだ向かい側にある「新戸倉温泉」と呼ばれている一画を訪れた。新戸倉温泉は昭和13(1938)年に開かれた新しい温泉街なのだが、千曲川沿いの住宅街にぽつぽつと温泉旅館が数軒しかなく非常に地味。そんな場所に一軒だけやたら立派な温泉施設が鎮座している。その名も「戸倉メリーランド白鳥園」。

千曲市 新戸倉温泉

やけにだだっ広いロータリー、建物は相当くたびれていて昭和の団体温泉旅行ブームの影を未だに残しているこの時代遅れ感が素敵。元々は宿泊施設「ホテル白鳥園」を併設していた。昭和39(1964)年には、なんと昭和天皇皇后が宿泊に訪れたというそりゃあもう格式の高いホテルだったそうだ。今そんな事言われても、ホンマかいな、としか反応できないんですが。

千曲市 新戸倉温泉

しかしその辺の植え込みを見てみなさいよ。証拠に「天皇皇后両陛下御宿泊記念碑」まであるんだから。マジで昭和天皇皇后が宿泊されている訳ですよ。昭和39年5月14日、15日だって。

千曲市 新戸倉温泉

しかもそれだけではないのだ。岡本太郎作「無籍動物」なるものまで置かれているというこのVIPっぷり…「昭和34年制作」というのでかなり初期型作品という事になる。大阪万博よりも10年以上前のものだ。で、実はこの作品はミニチュアの石像で、これとは別に高さ4メートルある大型版彫刻が白鳥園にあったそうなのだが、所在不明となっている。岡本太郎の本格彫刻デビュー作らしい記念すべきものだ。

千曲市 新戸倉温泉

現在、ホテル白鳥園は営業を中止している。華々しさ漂わせる横断幕もそのままに、何とも侘しいもんだ。元々経営していた業者が撤退してしまったらしく、2004年にリニューアルされ日帰り温泉施設だけが部分的に営業している状態なのだ。それも施設の運営は千曲市が行っている。つまり市営温泉銭湯扱い。ホテル白鳥園の建物は「千曲市社会福祉協議会生きいきデイサービスセンター」になってました。

千曲市 新戸倉温泉

従って我々も日帰り温泉だけを利用する事になる。源泉掛け流しの温泉施設だけど入館料は500円と非常に良心的。朝9時半から晩の8時まで開いている。それにしても玄関口の「芸能ニュース」って何なんだよ。スポーツ新聞でも貼り付けていたのだろうか、はたまた温泉施設にありがちなタレントショーの告知板だったのか。今は全然関係ないお知らせ掲示板になっていた。

千曲市 新戸倉温泉

入館料を入口で支払い中へ。やっぱり市営ともなると建物の雰囲気もお役所臭くなるというか、微妙にけだるさの漂う空間であるが、さすがに昭和天皇もやってくるだけあって館内はくたびれているとは言え広々としている。やはり絨毯は赤い方が無駄にゴージャス感が出ますな。

千曲市 新戸倉温泉

お客も割と地元民を中心に多く、お爺さんとお孫さん連れがやけに目立っている。それにしても妙に充実しているクレーンゲーム機の数々が昭和のレジャーランド的風情を醸し出している。食堂や休憩室もひと通りあって、爺さん婆さんがぽつぽつ寛いている姿も見られた。

千曲市 新戸倉温泉

デパートの屋上なんかにありがちな綿菓子マシーンもここ白鳥園においては電源コードを刺した状態でちゃんと稼働している模様。お孫さん連れて来るとねだられてしまいますわなあ。よしよし買ってあげるからね、なんつって。

千曲市 新戸倉温泉

これまたお孫さんが大喜びののりものコーナーもありました。20円とか入れたら動くアレですな。すぐ隣は喫煙所となっていてお子様には副流煙漂う不健康な環境となっておりました。

千曲市 新戸倉温泉

そんなご老人くらいしか購買意欲をそそられないであろう館内売店のババ服率の高さは異常である。名物の「白鳥園まんじゅう」もここで売ってるらしいですよ。記念にお一ついかがでしょうか。

千曲市 新戸倉温泉

奥にあるゲームコーナー、さしずめ千曲市営ゲームセンターというべき代物か。全く誰も遊んでないんだけどゲーム機はひと通り全部電源が入っている状態。民営の寂れた温泉施設でこういうのがあると大抵電源落として電気代をケチったりするもんだが、そのぶん市営だと太っ腹ですな。

千曲市 新戸倉温泉

しかもアーケード筐体で「スーパーマリオブラザーズ3」が楽しめるというこの意外性。なぜこのゲームなんだろうか、チョイスがよくわからないんですが…懐かしいなしかし…

千曲市 新戸倉温泉

風呂上がりにモグラたたきゲームも楽しめる。しかも今は亡きトーゴ(東洋娯楽機)社製「Mr.MOGURA」である。調べてみたら1982年製らしい。ファミコン黎明期よりも前の筐体だが未だにメリーランド白鳥園の中でピンピン動いている。

千曲市 新戸倉温泉

ゲームコーナーに夢中になりすぎて肝心の大浴場の事はほったらかしだったが、まあ普通にくつろげた。客が少ないのもいいし、特に露天風呂はリニューアルされてて綺麗になっていた。高速道路を降りてふらっと立ち寄る程度でも便利な位置にあるし、まあ良いのではないでしょうかね。

千曲市 新戸倉温泉

そんなレトロ感が素晴らしい戸倉メリーランド白鳥園なのだが、千曲市のサイトによると「平成26年3月31日(月)に戸倉メリーランド白鳥園を閉鎖します!」との告知を出している。来年4月からは「新白鳥園」建設工事に入ってしまい、現・白鳥園が見納めになる日も近い。この終末的昭和温泉空間をお楽しみになりたい方はなるはやで新戸倉温泉までどうぞ。


トップへ戻る