長野県に属する記事の一覧

【長野市】昭和な面影残る「権堂アーケード商店街」と秋葉横丁を歩く(2010年)

善光寺参りばかりが知られる長野市において、中心市街地の繁華街と言えば「権堂」である。権堂はJR長野駅と善光寺の間にあり、最寄りに長野電鉄の駅もあるので一応電車で来る事も出来る。

記事を読む

【長野市】昭和の絶滅危惧種!「ホテルプレジデント」スターウォーズの部屋

当取材班が束の間の長野旅行の間どこに宿を取ろうかという話で、まさかお上品に善光寺や戸隠あたりに泊まるはずもなく、かといって長野県最強のラブホテル「セリーヌ」に泊まるといってもそこは廃墟だし…と思っていた時に、旧鶴賀新地近くにあるヤバそうなホ...

記事を読む

遊郭跡・鶴賀新地に続く道すがらの激寂れゾーン!長野市「西鶴賀商店街」を歩く

長野市の遊郭跡・旧鶴賀新地の区画からは微妙に外れるが、鶴賀新地から権堂商店街寄りに続く「西鶴賀商店街」には未だに怪しい佇まいのホテルが何軒も並んでいたりして、色街の名残を強く留めている街並みがある。

記事を読む

衝撃の事実!長野県に地下鉄があった!「長野電鉄権堂駅」がレトロ過ぎた件

すっかり寂れ気味な姿を見せる長野市の中心繁華街「権堂」。長野駅から1キロ近く離れているのもあって、有名な観光地である善光寺へお参りするコースからも外れているので全く観光臭がしない場所だ。

記事を読む

長野県軽井沢町・連合赤軍「あさま山荘事件」の現場は今どうなっているのか 

信州軽井沢。言わずと知れた日本を代表する別荘地。ここには首都圏をはじめ色んな地方から金持ち趣味な人間が集まり別荘地を所有し、束の間の夏休みを漫喫する。

記事を読む

無断放置の千羽鶴と偏向教育の現状…長野市・松代大本営跡「象山地下壕」 

長野市郊外に松代という街がある。江戸時代には松代藩の城下町として栄えた小さな街で、表向きには歴史的な街並みを散策する観光地として知られている。

記事を読む

【国家中枢機能移転?】太平洋戦争の本土決戦に備え長野市に作られた「松代大本営跡」が本格的過ぎて身震いした

終戦間際、追い詰められた日本がいよいよ迫る本土決戦に備えて、国家中枢機能を極秘裏に移転させるべく9ヶ月間に渡り突貫工事で作り上げた地下坑道「松代大本営跡」。その存在にただただ驚くばかりだが、それよりもプロ市民や偏向教育を行う一部の教育関係者...

記事を読む

【千曲市】戸倉上山田温泉裏名物!巨大ホテル廃墟「信州観光ホテル」

信州最強の温泉郷だと当取材班が個人的に思っている長野県千曲市の「戸倉上山田温泉」…どうしても怪しげなイメージの場所しか思い浮かばない、昭和のドス黒さを今に残す温泉街ではあるが、一方で廃墟と化したホテルが放置され続けている場所もある。

記事を読む

【千曲市】宗教法人がラブホ経営?「宇宙真理学会」の謎

信州最強の歓楽温泉地として名高い、長野県千曲市「戸倉上山田温泉」の盛り場の一角に、なんとも奇妙なホテルが存在していた。

記事を読む

あれは廃墟?戸倉上山田温泉を見下ろす城山山頂にそびえる銅像だらけの「日本歴史館」

長野県千曲市...善光寺詣の精進落としの湯として栄えた温泉街「戸倉上山田温泉」は怪しい夜の街としての側面をも備えつつ、現在も長野県随一の温泉地として名を馳せている。

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.