北海道一覧

昭和レトロな飲食街がてんこもり!小樽の盛り場「花園」を歩き尽くす

小樽市の中心市街地の一画を成す花園地区は、小樽を代表する夜の歓楽街である。小樽駅から都通りやサンモール一番街などを経由して寿司屋通りを渡った先、徒歩10分程度の場所に広がるのが花園の飲食店街だ。

記事を読む

超絶ボロ廃墟バラック酒場!これはリアルはるかノスタルジィ状態。小樽「手宮線跡地」を歩く

小樽は函館に次ぐ北海道開拓の歴史の出発点。その象徴として有名なものに北海道鉄道発祥の地、旧手宮線がある。小樽駅前の中央通を運河に向けて歩いて行くとその途中にこんなものを見る事になる。

記事を読む

はるか、ノスタルジィの街「小樽」を歩き回ってきました

新千歳空港からJR北海道の快速エアポート号に乗り、札幌を素通りしてそのまま終点まで電車に乗り続けると、空港から1時間15分程度で小樽駅に辿り着く。 まず北海道と言えば大都会札幌に目が向くが、北海道の開拓の歴史に目を向ければ鉄道が最初に...

記事を読む

スケールでか過ぎ、モアイ多過ぎ、フリーダム過ぎる北海道クオリティ「真駒内滝野霊園」

北海道は何でもスケールがでかいが霊園に至るまで「でっかいどう」である。それを象徴するのが札幌郊外にある真駒内滝野霊園という場所。札幌市南区滝野に所在し最寄りの地下鉄真駒内駅から無料の送迎バスが出ているが、我々は例によって札幌駅からレンタカー...

記事を読む

札幌定山渓・廃墟と化す「北海道秘宝館」

かつては札幌の奥座敷にある手軽な温泉地として栄えた、札幌市南区の定山渓温泉。その一角に北海道を代表する性愛の里「北海道秘宝館」がある。 札幌市内から国道230号線を延々と走らせていると温泉街の手前のトンネルを抜けた先に現れる北海道秘宝...

記事を読む

NO IMAGE

札幌の奥座敷「定山渓温泉」 (2) カッパと猫だらけ

札幌の奥座敷として戦後を中心に繁盛を極めた定山渓温泉。しかし今では時代の流れについていけず、かつて団体客をガンガン受け入れていた温泉ホテルの数々も無駄にスペースを持て余していて、その穴埋めに中国人や韓国人の団体客を誘致しているという。 そ...

記事を読む

NO IMAGE

札幌の奥座敷「定山渓温泉」 (1) 健全な温泉街

札幌市の中心部から車で約25キロ、1時間足らずの山中にある「定山渓温泉」は日帰り圏内の温泉街として古くから札幌市民に親しまれてきた場所だ。幕末期に僧侶の美泉定山が開いた温泉宿が始まりで、戦後は慰安旅行の団体客を中心に繁盛を極めた。 そんな...

記事を読む

大歓楽街の場末空間!ススキノアパート&すすきのゼロ番地飲食街 

怪しすぎる北の歓楽街すすきののど真ん中、札幌駅前通の西側、南6西4交差点の角にやけに細長く古びた公団住宅が一棟だけポツンと建っているのが非常に目立っている。 周囲一面が如何わしい雑居ビルに包囲されていながらも古臭い佇まいを残すのはスス...

記事を読む

札幌二条市場食堂街・カラオケ居酒屋横丁

札幌屈指の繁華街「狸小路商店街」のアーケードを東へ抜けると、その先は創成川通となる。 通りの名前にある創成川は幕末期に札幌の都市開発で作られた人工河川で豊平川から分岐して市街地に流れる川。それが札幌の街中を南北にぶちぬき並行する道路は都心...

記事を読む

北海道を代表する巨大繁華街!札幌市「すすきの」を歩く

日本は東京に一極集中し過ぎている感じもするが北海道も札幌に一極集中し過ぎている。そして札幌の盛り場もまた「すすきの」一辺倒である。札幌に行った事もないような内地の人でも「すすきの」という地名と、とてつもない歓楽街であるという話くらいなら聞い...

記事を読む

札幌狸小路の西の外れの場末飲食街「西創成」を歩く

札幌を代表する繁華街、狸小路商店街のアーケードをひたすら西へ突っ切るとその先の一帯が通称「西創成」と呼ばれているエリア。南7条西8丁目にある東本願寺を中心に南北に広がる一帯を西創成と言い、狸小路の西側は西創成地区の北側にあたる。 人混...

記事を読む

札幌一の「狸小路商店街」がDQN仕様でクラクラ来ました。まさに試される大地!

広大な北の大地、北海道の中でも人口の3分の1が集中している巨大都市が札幌市だ。ひとまず北海道に出てきたら何も考えずに札幌に向かう訳だが新千歳空港から札幌駅までがやたら遠くてびっくらこいた。さすがは北海道はでっかいどうというだけの事がある。...

記事を読む

トップへ戻る