北海道・東北に属する記事の一覧

NO IMAGE

「大津浪記念碑」のある岩手県宮古市重茂半島姉吉地区を訪れた

東日本大震災によって引き起こされた巨大津波は後世に語り継いで行かれる非常に大きな出来事である。2万人規模での犠牲者が出た戦後最大級の自然災害を受けておよそ1年半が過ぎ、今なお被災三県の沿岸の街は復興への長い道のりを歩んでいる。 そんな中で...

記事を読む

NO IMAGE

函館ミステリー物件「ガムテープの家」

日本全国津々浦々、ちょっと頭のネジがすっ飛んだような電波物件を見つけてはハァハァと悦に浸る我々取材班ですが北海道函館市にもそんな楽しそうなお宅を発見したので報告したい。それは地元で「ガムテープの家」と呼ばれている家である。 函館市でも...

記事を読む

NO IMAGE

これが試される大地か…函館駅前の荒んだ街並みを見る (2)

函館駅前の通称「セキセン」と呼ばれているらしい赤線地帯の現状を観察するためにやってきた我々取材班だが、駅前にも関わらず廃墟と空き地だらけの荒んだ街並みを目にして呆然としてしまった。しかも怪しいスナック街の縄張りは思ったよりも広範囲にある事を...

記事を読む

NO IMAGE

これが試される大地か…函館駅前の荒んだ街並みを見る (1)

函館駅前に広がる「戦後のドサクサ」の残滓、歯抜け状態の土地に立ち聳える古ぼけたスナック街「セキセン」を見にやってきた我々取材班。先ほどの砂利道小路ばかりでなくまだまだ見所があるのでさっくり回って見ていきたい。 通称「セキセン」と呼ばれ...

記事を読む

函館駅前の裏名所!すこぶる怪しいスナック街「セキセン」を歩く

久方ぶりに北海道の地を訪れた我々取材班。前回の中途半端な日程で行く事が出来なかった函館なども今回舐め回すように巡って来た訳だが色々収穫出来たものがあったので当サイトでもじわじわ報告していきたい。

記事を読む

こびりつく昭和!炭鉱住宅が立ち並ぶいわき市内郷「野間食堂」の200円ラーメンを喰らう

福島県は東日本大震災と原発事故の影響で洒落にならない状態になっているが、いわき市は原発30~50キロ圏内にありながら比較的線量が低い。 震災以降長らく営業を休止していた常磐ハワイアンセンターもといスパリゾートハワイアンズも11ヵ月ぶりに完...

記事を読む

NO IMAGE

北海道室蘭市・隔絶された丘の上の団地「白鳥台」

北海道室蘭市、日本有数のコンビナート地帯として川崎や四日市、北九州などと並ぶ道内きっての工業都市である。大きく突き出た半島の先に作られた中心市街地に続く巨大な白鳥大橋やその付近から眺める街の夜景は有名である。 そんな室蘭市内でも工業都市と...

記事を読む

北海道の洞爺湖に「チ○コ島」という冗談みたいな名前の島がある

洞爺湖は火山活動によって出来たカルデラ湖で、その湖畔には洞爺湖温泉があり北海道の雄大な自然環境を求める観光客の姿で賑わっている。

記事を読む

歓楽街温泉から中国人向け温泉にシフトした「洞爺湖温泉」の夜を歩く

北海道もまた温泉の宝庫で、道内各地に観光客で賑わう温泉地が点在している訳だが、洞爺湖温泉もその中の一つ。

記事を読む

NO IMAGE

財政破綻の街「夕張」を歩く 沼ノ沢の廃墟商店

南北にひたすら長い夕張市街巡りもこれが最後である。最後は沼ノ沢界隈の街並みを案内したい。 JR沼ノ沢駅は夕張市役所の手前15キロ程の場所に位置している。札幌や十勝方面から入ると最も手前に通り掛かる事になる。簡素な駅舎だがレストランが併設さ...

記事を読む

トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.