昭和の末期的リゾート蒲郡三谷温泉の怪しい珍寺「延命山大聖寺大秘殿」が閉鎖していた件

<1ページ目を読む

愛知県 蒲郡市

地獄極楽巡りの定番癒し系キャラ、サラスヴァティーこと弁財天のお姉さまも現れる。捨てる神あれば拾う神あり、地獄に七福神あり。日本は神の国であると森喜朗元首相もおっしゃってます。

愛知県 蒲郡市

「洞窟の闇は浮世を示す 大秘洞十界めぐりて出口のあかり 輝やかしき未来が見えてくる あかるく あかるく」…と書かれているが、洞窟の中はますます暗くなる一方でそろそろ写真が厳しくなってきた。

愛知県 蒲郡市

とか言っておいてでかでかと巨大の木彫り女陰が出てくるあたり期待を外さねえな…と。イエーイ珍満珍満。地獄巡りには欠かせない要素ですけど、ちょいとこの木彫り満々は形状がリアル過ぎるので自主規制入れときました。ご了承下さい。

愛知県 蒲郡市

さらにはインドのカジュラホ遺跡の有名なアレと思しき壁画まで置いてあるこのお約束ぶりはハニベ巌窟院を彷彿とさせる。さすがにノーパンしゃぶしゃぶ地獄とかは無さそうですがね。

愛知県 蒲郡市

これでもかなり写真を端折ってお伝えしているのだが、本当になかなか凄いボリュームのある展示で、これが見られなくなったと思うと惜しいものがある。現状では引き継ぎ先も無いらしい。

愛知県 蒲郡市

同じ蒲郡にあるファンタジー館も突然閉鎖の憂き目に遭ったものの見事に別会社に引き継がれ復活したばかりの時期にこの事態だもんな。DQNとかに荒らされたりしない事を祈る。

愛知県 蒲郡市

もはや何がしたいのか分からないアーティスティックなパラダイス状態となっている箇所もあり製作者の才能がぶっ飛んでいてカオスだ。見づらい写真だが男根がいくつも生えていたり、足元の岩には四十八手と思しき生々しい絵柄が彫られていて芸が細かい。

愛知県 蒲郡市

んで、最後にまた男根かい!とツッコミを入れたところで十界めぐりは終了。めでたく地上へ帰還となる。

愛知県 蒲郡市

希望者には延命祈祷をお授けいたしますとの事だが、その他の癌封じ・病魔封じ諸々は良いとしても「延命流あげまん祈祷お守り」とは何だったのだろう。

愛知県 蒲郡市

大秘殿の地上部分は先にも記した通り、ロープウェイの駅舎だった建物だ。通路や壁の至る所に何やら大事そうに展示物が並べられているのが見える。

愛知県 蒲郡市

これらは寺の貫主である林海雄住職のコレクションらしいが、旧日本軍の関連品や写真の展示も多い。やはりこのへんも「昭和」の匂いに満ち満ちている。

愛知県 蒲郡市

さらには戦時中に周防灘で謎の爆発事故を起こして沈没した戦艦陸奥の遺財が一部置かれている。

愛知県 蒲郡市

壁一面には歴代首相の肖像画がずらりと。松方正義、大隈重信、西園寺公望といった明治時代の首相もいれば、最近では中曽根康弘、竹下登まで…その先の首相がいませんけども。

愛知県 蒲郡市

あとは「日本一お料理の神様」と称される磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)という有難い神様の大画像が壁一面にデーンと張り出されている。お料理の神様らしいので、かつては調理師志望者がお参りしていたんでしょうかね。

愛知県 蒲郡市

元ロープウェイ駅舎の面影がしなくもない、以前は食堂として使われていたかのような一室。傍らには何故かカラオケマシンなんかもあるのだが、誰も居ない部屋で管理人のおばちゃんにどんぶりに入った抹茶と茶菓子をご馳走になって帰りました。

愛知県 蒲郡市

現在、寺の本堂に使われている天井が広くて丸いこの部屋、ロープウェイの駅舎だった頃は蒲郡市が運営していた「三谷温泉プラネタリウム」だったそうだ。この当時でも他の客が皆無だったので、経営的には既に厳しかったのかも知れん。願わくば大秘殿の復活を祈りたいところだ。


The following two tabs change content below.
新日本DEEP案内およびDEEP案内シリーズ管理人兼編集長。2007年「大阪DEEP案内」開設、2008年「東京DEEP案内」開設、2009年「日本DEEP案内」開設、2010年「世界DEEP案内」開設、2013年「新日本DEEP案内」開設。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。首都圏を中心に飛ぶような売り上げを記録し増刷決定。
トップへ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.