昭和の末期的リゾート蒲郡三谷温泉の怪しい珍寺「延命山大聖寺大秘殿」が閉鎖していた件

東京と大阪の間にある愛知県、存在自体がどこか中途半端で文化がガラパゴス化しててズレたセンスがあるのだが、その中でも岡崎と豊橋の間の中途半端な位置にある蒲郡市は、三谷、形原、西浦といった温泉地や竹島(韓国に不法占拠されてない方)といった景勝地を抱え、昭和の時代には東海地方における近場のリゾートタウンだった。ちょうど、東京の人間が小田急線に乗って江ノ島に行ったり、大阪の人間が南海電車に乗ってみさき公園や加太に行くような感覚で訪れる場所なのだ。

愛知県 蒲郡市

そんな蒲郡市の三谷温泉の一画に、延命山大聖寺大秘殿という怪しい寺院があり、「大洞窟延命十界めぐり」という人工洞窟での地獄極楽巡りが楽しめる、石川県のハニベ巌窟院と似た宗教テーマパークなのだが、2014年10月時点で閉館してしまったとの情報を耳にした。当取材班も2009年9月に訪問していたがすっかりレポを書き忘れてお蔵入りしていたので、追悼を兼ねて当サイトで公開しようと思う。

愛知県 蒲郡市

こういう地獄巡り系寺院にはありがちなのだが、既にレジャーとしては数十年前に廃れきっている代物で、同じように廃れきった温泉街の片隅にあるというのも立地条件としては最高に当てはまっている。三谷温泉も2009年の時点で廃墟家屋だらけで、ご覧の有様。東海地方屈指の珍スポ霊場への道は限りなく物悲しい。

愛知県 蒲郡市

三谷温泉の一角、高台の上に「大秘殿」はあった。これ、元々は三谷温泉の温泉街がある乃木山と向かいの弘法山とを結ぶ「蒲郡三谷温泉ロープウェイ」の乃木山駅という駅の跡だったらしいんです。ロープウェイは昭和33(1958)年開業、昭和50(1975)年に廃止され、その後昭和55(1980)年に、新たな観光の目玉として建設されたのがこのお寺。

愛知県 蒲郡市

ここは乃木山という山なので、その山頂である大秘殿の前には乃木希典将軍の像がデーンとそびえている。ややデフォルメされ気味な乃木将軍像だが、近頃は乃木坂と聞いても「46」としか返ってこないしホント軽薄な世の中ですこと。こうした彫像があるのも、近くに三ヶ根山という愛国主義者の聖地もある関係だろうかね。今の左巻き中日新聞しか読まない愛知県民を乃木将軍は天界からどう見つめておられるやら…

愛知県 蒲郡市

で、この大秘殿の「十界めぐり」、拝観料だけでも千円取られるので、よほどの好き者でなければここで踵を返してラグーナ蒲郡あたりで遊んでろって感じですね。我々の他に客はいませんでした。たった千円でこの異空間を実質貸し切りできるとはお得と思いません?

愛知県 蒲郡市

入口にはなぜかインドネシアのバリ島あたりでよく見かけるガルーダ像らしき彫像までもが…海外旅行のお土産か何かですかねこれ。

愛知県 蒲郡市

とりあえず拝観料を払って目の前の階段を降りていきましょう。この先に地獄極楽巡りのめくるめく世界が待っている。

愛知県 蒲郡市

観音像だけでなく怪しげな狸やカエルの像が見守る大秘殿の入口。洞窟って無駄にワクワクしてしまうものであるが、ここも例外ではない。穴があったら入りたいのは人間の性ですよね。

愛知県 蒲郡市

しかしのっけから現れたのは水子供養の観音様とお地蔵様…これヤバイ珍スポ!きゃー!わー!とか浮かれて来る人もいるんだろうけど、ここだってハニベ巌窟院だって元はれっきとした「霊場」であるのだ。多くの参拝者がこれまで大秘殿に水子供養に来ている。

愛知県 蒲郡市

人工洞窟の中にひっそり置かれた大小の地蔵達、めっきり参拝者が居なくなったこの場所に今も誰の目にも留まらず佇んでいるのだろうか…

愛知県 蒲郡市

その後しばらく、目につくものは水子供養関連のものばかり。デキ婚の末の虐待死や望まず宿った命が中絶…といった壮絶なストーリーがこれらのお地蔵様の一つ一つにあるのだろうか…

愛知県 蒲郡市

森永チョコボールやベビースターラーメンなどの子供のおやつが割とリアルタイムで置かれているのを見ると定期的な参拝者は居たものと思われる。大秘殿が閉鎖してしまったという事は、こうした水子供養のお参りに来る人々はこれからどうすればいいのだろう。

愛知県 蒲郡市

この大秘殿を運営する宗教法人は同じ愛知県豊田市の足助地区で「風天洞」という寺院も運営している。こちらも似たような珍寺っぷりで姉妹関係にあるようだが、先日この風天洞を訪れたという「軟体レポート」管理人氏の情報によると、風天洞の受付に大秘殿の管理人のおばちゃんがいて、大秘殿の閉鎖を知ったとの事。

愛知県 蒲郡市

で、水子供養コーナーが終わった途端に今度はきのこの山ならぬDANKONの山がにょきにょきと現れて失笑を誘う。洞窟内に自生しているかのように何本も生えているものだから妙にリアリティを感じてしまう。

愛知県 蒲郡市

…おや、「剥けてない」ものも混じってますね…ちなみにこの男根群には「子育珍宝仏」という名前が付いていました。「水子」で悲しい思いをしても、また子孫繁栄を祈って帰れば良い。産めよ増やせよ。少子高齢化が進む今の日本には再び必要なのではないかと思う、このスローガン。

愛知県 蒲郡市

そんな社会問題を糞真面目に洞窟の中で考えていると十界めぐりはさらに進む。ちょっと地獄っぽくなってきましたね。

>2ページ目を読む


トップへ戻る