「 青森県 」一覧

全20件中 1〜15件目を表示

日本最北の米軍基地がある街・三沢市 中央町飲食街を歩く (全2ページ)

日本最北の米軍基地がある街・三沢市 中央町飲食街を歩く (全2ページ)

「米軍基地」と聞いてまず思い浮かぶのが基地の島・沖縄だったりするのだが、沖縄の米軍基地が日本の南端にあるのに対して、日本最北端の米軍基地は青森県三沢市にある。日...

>記事全文を読む

築100年超の現役妓楼建築!八戸小中野遊郭跡・旧新陸奥楼「新むつ旅館」に泊まる

築100年超の現役妓楼建築!八戸小中野遊郭跡・旧新陸奥楼「新むつ旅館」に泊まる

以前訪れた青森県八戸市の小中野遊郭跡。もうあれから2年以上も経ったが、この遊郭跡に来て次こそは泊まってやると思っていた明治時代の妓楼がそのまんま旅館として使われ...

>記事全文を読む

みちのくの城下町・弘前市のレトロな風景!中央弘前駅と「鍛冶町」の盛り場を歩く

みちのくの城下町・弘前市のレトロな風景!中央弘前駅と「鍛冶町」の盛り場を歩く

城下町弘前市の歓楽街は弘南鉄道大鰐線中央弘前駅近くの鍛冶町に集中している。先程まで紙漉町の怪しげな旅館街を調べ回っていた訳だが、この鍛冶町という場所も相当賑々し...

>記事全文を読む

青森県つがる市の遮光器土偶型駅舎「木造駅」のしゃこちゃんに会いに行きました (全3ページ)

青森県つがる市の遮光器土偶型駅舎「木造駅」のしゃこちゃんに会いに行きました (全3ページ)

青森県では三内丸山遺跡をはじめとして縄文時代の遺跡があっちこっちに残っている。亀ヶ岡遺跡のある木造町(現・つがる市)という所は明治時代に遮光器土偶が発掘されたと...

>記事全文を読む

【ご当地焼きそば】こけしとこみせの里「黒石市」でつゆ焼きそばを食す

【ご当地焼きそば】こけしとこみせの里「黒石市」でつゆ焼きそばを食す

弘前駅から弘南鉄道というローカル鉄道に乗って終点の黒石駅まで行く。そこは弘前藩の支藩・黒石藩として江戸時代から長い町の歴史を持つ黒石市の玄関口である。

>記事全文を読む

伝説の泡沫候補「羽柴誠三秀吉」の本丸・小田川城を攻略してきた (全3ページ)

伝説の泡沫候補「羽柴誠三秀吉」の本丸・小田川城を攻略してきた (全3ページ)

青森・金木町の名物と言えば吉幾三や太宰治ばかりではない。日本各地の選挙に立候補してきた選挙マニアで豊臣秀吉の生まれ変わりであると自称する羽柴誠三秀吉が城を構えて...

>記事全文を読む

あの世に思いを馳せる場所…津軽霊場「川倉賽の河原地蔵尊」 (全2ページ)

あの世に思いを馳せる場所…津軽霊場「川倉賽の河原地蔵尊」 (全2ページ)

青森県をはじめとして東北各地で独特の地蔵信仰が盛んである事は以前の恐山でも窺う事が出来た。しかし現実の恐山はあまりに観光地化し過ぎていて、三途の川の前で記念写真...

>記事全文を読む

青森のアンダーグラウンド地帯!青森駅前「第三新興街」があまりにドサクサバラック過ぎた (全2ページ)

青森のアンダーグラウンド地帯!青森駅前「第三新興街」があまりにドサクサバラック過ぎた (全2ページ)

青森駅前の繁華街は長らく戦後の闇市の名残りが続いていた光景が見られていたのだが、再開発ビルの建設などで駅から見える部分はかなり小奇麗に変わってしまった。しかし駅...

>記事全文を読む

頭上から糞の危険にドキッ!ウミネコだらけの「蕪嶋神社」参拝記 (全3ページ)

頭上から糞の危険にドキッ!ウミネコだらけの「蕪嶋神社」参拝記 (全3ページ)

八戸の中心市街地を抜けて、鮫漁港という所までやってきた。

>記事全文を読む

青森県八戸市・朝市の街「陸奥湊」と鄙びた街並みを歩く (全3ページ)

青森県八戸市・朝市の街「陸奥湊」と鄙びた街並みを歩く (全3ページ)

漁業の町である八戸は、やはり朝が早い。市内各所に朝市が催されていて街の目玉になっているのだ。市内中心部にある「~日町」の地名は朝市の文化を匂わせるものだし、八戸...

>記事全文を読む

本州最北端まで行くと何が有るのか…青森県大間町「大間崎」まで行ってきた

本州最北端まで行くと何が有るのか…青森県大間町「大間崎」まで行ってきた

電車の座席にしてもトイレにしても、人間、何かと端っこが好きな生き物である。だから旅行でも「最果て」とか「最北端」といった言葉には、何かしらの意味もないロマンを感...

>記事全文を読む

映画「飢餓海峡」の風景、本州最北端の軍都!下北半島・むつ市「大湊」を訪ね歩く (全5ページ)

映画「飢餓海峡」の風景、本州最北端の軍都!下北半島・むつ市「大湊」を訪ね歩く (全5ページ)

存在自体が最果て感全開な青森県でもさらに最果ての土地が下北半島である。その島の形からまさかり半島とも呼ばれる。その下北半島の中心となる街がむつ市だ。 本州最北...

>記事全文を読む

【原子力村】日本で唯一の核燃料再処理施設がある「青森県六ヶ所村」を見てきた

【原子力村】日本で唯一の核燃料再処理施設がある「青森県六ヶ所村」を見てきた

八戸から下北半島方面に車を走らせると、その途中に上北郡六ヶ所村がある。その村の名前は青森を知らない人でも一度くらいはニュースでも耳にした事があるはずだ。日本で唯...

>記事全文を読む

日本一の短命県・青森の陰気臭い駅裏盛り場と「青森DX劇場」の廃墟を眺める (全3ページ)

日本一の短命県・青森の陰気臭い駅裏盛り場と「青森DX劇場」の廃墟を眺める (全3ページ)

青森駅前、古川市場ののっけ丼に朝っぱらから舌鼓を打ち適度に食欲を満たした後は、古川市場のすぐ近くに今も残る歓楽街の様子を見に行く事にした。

>記事全文を読む

下北半島総鎮守・田名部神社を取り囲むガチな雪国バラック系飲食街「神社横町」が渋い!

下北半島総鎮守・田名部神社を取り囲むガチな雪国バラック系飲食街「神社横町」が渋い!

下北半島・むつ市において、市役所や繁華街などが集まる中心は田名部(たなぶ)という街である。

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

新日本DEEP案内へようこそ

2013年2月、コンテンツがゲス過ぎる旧日本DEEP案内から比較的まともなレポートのみ分離独立。日本全国の街ネタ情報、裏街徘徊等など、気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る