「 離島 」一覧

全32件中 16〜30件目を表示

世界遺産候補の産業遺跡、長崎の超有名廃墟無人島「軍艦島」に上陸してきた (全3ページ)

世界遺産候補の産業遺跡、長崎の超有名廃墟無人島「軍艦島」に上陸してきた (全3ページ)

長崎県西彼杵郡高島町(現・長崎市)端島。長崎港の南西約17.5キロメートル、周囲1.2キロ、南北480メートル、東西160メートル、その僅かな面積の島に、500...

>記事全文を読む

過疎化、自衛隊誘致、中国の脅威…緊迫する国境の島・日本最西端「与那国島」上陸記 (全7ページ)

過疎化、自衛隊誘致、中国の脅威…緊迫する国境の島・日本最西端「与那国島」上陸記 (全7ページ)

我々はとうとう日本最西端の島、与那国島に足を運ぶ機会を得た。東京から2100キロ、那覇から500キロ、石垣島から124キロ、尖閣諸島から150キロ、しかし台湾か...

>記事全文を読む

廃墟と誰も居ない砂浜…鹿児島県最南端・寂れたリゾートアイランド「与論島」上陸記 (全6ページ)

廃墟と誰も居ない砂浜…鹿児島県最南端・寂れたリゾートアイランド「与論島」上陸記 (全6ページ)

戦後沖縄県が日本に復帰したのは昭和47(1972)年5月15日の事である。ご存知のようにそれまで沖縄はアメリカ統治時代があり、本土在住者が沖縄に旅行に行く為には...

>記事全文を読む

絶海の孤島・南大東島で観光客が寝食と足を確保する為のあれこれ(全2ページ)

絶海の孤島・南大東島で観光客が寝食と足を確保する為のあれこれ(全2ページ)

旅行者が上陸するまでにも既に大変な絶海の孤島・南大東島だが、そこは人口1400人余りの沖縄県島尻郡南大東村という自治体に属している地域だ。逆に言えば1400人が...

>記事全文を読む

沖縄本島から東に360キロ、絶海の孤島・南大東島へフェリー「だいとう」に乗って行ってきた。(全2ページ)

沖縄本島から東に360キロ、絶海の孤島・南大東島へフェリー「だいとう」に乗って行ってきた。(全2ページ)

日本列島は狭い狭いと言われているが実のところは広大な自国海域を持った海洋国家で、我々が暮らしている列島から遠く離れた場所にまだまだあまり知られていないマニアック...

>記事全文を読む

ジェンキンス氏がいる佐渡歴史伝説館に行くために佐渡島に渡ってきた

ジェンキンス氏がいる佐渡歴史伝説館に行くために佐渡島に渡ってきた

最近連日のように軍事的挑発を続ける北朝鮮、相変わらず意味不明の独裁国家が日本の隣に居るという現実に溜息が止まらないばかりだが、あの拉致問題について小泉首相時代の...

>記事全文を読む

特攻兵器・人間魚雷“回天”の島…周南市「大津島」上陸記 (全3ページ)

特攻兵器・人間魚雷“回天”の島…周南市「大津島」上陸記 (全3ページ)

山口県周南市(旧徳山市)は戦後に瀬戸内コンビナート地帯の工業都市として栄えてきた街だが、戦前までは海軍燃料廠があり、戦時中には市街地が空襲を受けて壊滅状態になる...

>記事全文を読む

大津波にも負けない宮城県石巻市・猫だらけの島「田代島」上陸記 (全3ページ)

大津波にも負けない宮城県石巻市・猫だらけの島「田代島」上陸記 (全3ページ)

以前から気になっていた「猫だらけの島」こと田代島にいつか渡ろうと思っていたのに東日本大震災の大津波で田代島のある宮城県石巻市は洒落にならん被害を蒙り港がズタズタ...

>記事全文を読む

逃亡犯が長期潜伏していた島は無人化目前の限界集落だった…「オーハ島」上陸記 (全3ページ)

逃亡犯が長期潜伏していた島は無人化目前の限界集落だった…「オーハ島」上陸記 (全3ページ)

英国人女性殺害事件の逃亡犯として2年7ヶ月の逃亡生活を繰り広げていた市橋被告が最後の潜伏生活先に選んだ沖縄県久米島町の外れにある小さな島「オーハ島」。 日本全...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄の離島「久米島」 (4) 奥武島とオーハ島

我々は沖縄本島の西100キロに浮かぶ離島・久米島からさらに島の東端に浮かぶ「オーハ島」を目指して進んでいた。英国人女性殺害事件の逃亡犯としてセンセーショナルに報...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄の離島「久米島」 (3) イーフビーチ

兼城港から車で5キロ程東に移動した辺りに、旧仲里村に属する久米島第二の市街地がある。完全に地元民向けの市街地となっている西側の旧具志川村域とは異なり、こちらはイ...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄の離島「久米島」 (2) 久米島の市街地

那覇の泊埠頭からわざわざフェリーに乗って久米島までやってきた我々取材班。普段日常的に接する事もない離島の生活や街並みを見聞するべく、久米島で最も市街化している仲...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄の離島「久米島」 (1) 島内一周コース

日本DEEP案内取材班、初の本格的な沖縄取材のために現地にやってきたのだが、日程の最後に無理矢理久米島行きの予定を入れてしまった。那覇の泊埠頭、通称「とまりん」...

>記事全文を読む

NO IMAGE

リゾート観光地化する本島北部・本部半島と古宇利島

3ヶ月以上ダラダラと続けてきた日本DEEP案内沖縄特集も沖縄本島の南側から順々にレポートしてきて、そろそろ佳境に入ってきた。美ら海水族館などがある本部半島は観光...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄の離島「伊計島」 (3) 仲原遺跡

伊計島のとある一角に、何やら縄文時代の遺跡があるというので、ついでに見ていく事にした。 集落から離れて島の中央の広い農地の中を車で走っていくと途中で案内板...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

新日本DEEP案内へようこそ

2013年2月、コンテンツがゲス過ぎる旧日本DEEP案内から比較的まともなレポートのみ分離独立。日本全国の街ネタ情報、裏街徘徊等など、気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る