「 本島南部 」一覧

全11件中 1〜11件目を表示

沖縄の怪しい離島シリーズ!謎の秘密基地アイランド・南城市「アーヂ島」

沖縄の怪しい離島シリーズ!謎の秘密基地アイランド・南城市「アーヂ島」

また沖縄本島に怪しい無人島があるというので、見に行く事にした我々取材班。聞く所によると「島全体が秘密基地みたいになってる」「島には入れず、無理に立ち入ろうとする...

>記事全文を読む

NO IMAGE

葬祭沖縄スタイル・浦添市営浦添墓地公園

米軍普天間基地が間近に拝める事で有名な宜野湾市の嘉数高台公園展望台から周囲の景色を眺めると浦添方面の山肌に、内地の人間からするとギョッとするような光景が見える。...

>記事全文を読む

NO IMAGE

米軍基地キャンプキンザーのお膝元・浦添市屋富祖の寂れた商店街

連日続行中の沖縄DEEP特集もようやく那覇市の外側へと街歩きの領域を広げていく事となる。沖縄本島もまた日本が東京に一極集中するように那覇市街に集中していて、那覇...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄ミステリースポット・興作のおもちゃ箱

本島南部を海沿いに半周する国道331号に沿って斎場御嶽から那覇方面に車を走らせていると、南城市佐敷の一角に突如変な物件が現れる。 何やら個人プレー全開な外...

>記事全文を読む

NO IMAGE

南城市・斎場御嶽近くのパワースポット「幸せの架け橋」

沖縄本島南部を車で回るとどうしても沖縄戦の戦跡巡りをするしか無くなる訳だが、そればかりではいささか心が重くなってしまう。限られた日程の中では折り合いを付ける必要...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄戦争遺跡巡り・南城市「糸数アブチラガマ」

沖縄本島南部の戦跡巡りも細かな所まで回ろうとするとかなりのボリュームになってしまいキリがないのだが、最後に訪問したいと思ったのが「糸数アブチラガマ」と呼ばれる洞...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄戦争遺跡巡り・糸満市摩文仁「沖縄平和祈念公園」

糸満市街地から国道331号に沿って本島南部の戦跡巡りをすると、喜屋武岬、ひめゆりの塔に続いて糸満市摩文仁の沖縄平和祈念公園へと辿り着く。 沖縄戦で日本軍が...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄戦争遺跡巡り・ひめゆりの塔

沖縄本島南部の戦跡巡りをしている中で必ずと言っていいほど立ち寄る場所、むしろベタな沖縄観光の定番コースにまでなってしまっている感のある「ひめゆりの塔」にも、ひと...

>記事全文を読む

NO IMAGE

沖縄戦争遺跡巡り・喜屋武岬スーサイドクリフ

沖縄本島南部の戦争遺跡巡りが続く訳だが、本島最南端と言われる喜屋武岬も一度訪問してみたかった場所の一つだった。もっと遠いものだと勝手に思っていたがそうでもなかっ...

>記事全文を読む

暗闇の洞窟の中に野戦病院が…陸軍病院南風原壕群20号を見学する (全2ページ)

暗闇の洞窟の中に野戦病院が…陸軍病院南風原壕群20号を見学する (全2ページ)

那覇市郊外の南風原(はえばる)町、ここにも数多くの沖縄戦の戦跡が残されている。その中でも南風原町喜屋武にある沖縄陸軍病院南風原壕群20号というのは、つい最近の2...

>記事全文を読む

壮絶な沖縄戦の爪痕…豊見城市「海軍壕公園」の地下壕を見る (全2ページ)

壮絶な沖縄戦の爪痕…豊見城市「海軍壕公園」の地下壕を見る (全2ページ)

この沖縄に旅行に来た人間には那覇の街歩きなどと共に必ず一度は廻る場所がある。沖縄戦の戦跡巡りだ。太平洋戦争末期、アジアの要石と言われ軍事的にも重要な位置にある沖...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

新日本DEEP案内へようこそ

2013年2月、コンテンツがゲス過ぎる旧日本DEEP案内から比較的まともなレポートのみ分離独立。日本全国の街ネタ情報、裏街徘徊等など、気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る