コンクリドラム缶を海に捨てた尼崎連続不審死事件の一家が愛した岡山県日生の名物「カキオコ」を食べる

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

岡山県備前市の日生港と言ったら牡蠣の養殖が盛んで、牡蠣入りお好み焼き「カキオコ」で地域おこしをしている街。兵庫県の赤穂と県境を接しており阪神圏からも手近な観光地になっている。

岡山県 備前市 日生町

瀬戸内の穏やかな風景と海に癒されに行くはずの平和な場所なのに、2012年秋、「尼崎連続不審死事件」の主犯格である角田美代子一家が遺体の入ったコンクリドラム缶をこの日生港に遺棄したと報道され途端に騒がしくなってしまった。

—-レポートの全文は「note」でお読み頂けます(有料配信です)—-

The following two tabs change content below.
新日本DEEP案内およびDEEP案内シリーズ管理人兼編集長。2007年「大阪DEEP案内」開設、2008年「東京DEEP案内」開設、2009年「日本DEEP案内」開設、2010年「世界DEEP案内」開設、2013年「新日本DEEP案内」開設。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。首都圏を中心に飛ぶような売り上げを記録し増刷決定。
タグクラウドから記事を探す
スポンサーリンク
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

スポンサーリンク
トップへ戻る