「 長野県 」一覧

全16件中 1〜15件目を表示

【ゼロ磁場】日本最強のパワースポットと謳われ人が殺到する長野県「分杭峠」に何があるのか (全2ページ)

【ゼロ磁場】日本最強のパワースポットと謳われ人が殺到する長野県「分杭峠」に何があるのか (全2ページ)

最近「パワースポット」という怪しげな言葉が独り歩きしまくっている。それは神社仏閣だったり大自然であったり、何かしら人の心に良い影響を及ぼす力の働く場所といった意...

>記事全文を読む

信州を代表する大温泉地「戸倉上山田温泉」のレトロな風景と謎の郷土食「おしぼりうどん」を求めて

信州を代表する大温泉地「戸倉上山田温泉」のレトロな風景と謎の郷土食「おしぼりうどん」を求めて

信州屈指の温泉郷「戸倉上山田温泉」。戸倉は明治26(1893)年、上山田は明治36(1903)年で、共に善光寺詣の帰りの「精進落としの湯」として賑わった温泉街と...

>記事全文を読む

いつの間にか韓国人だらけになってしまった信州最強温泉郷「戸倉上山田温泉」の夜

いつの間にか韓国人だらけになってしまった信州最強温泉郷「戸倉上山田温泉」の夜

長野県は表向き「教育県」を自称している為、県条例でソッチ系の店の営業を禁止しているなど、独自基準で街の盛り場を厳しく統制しているのはよく知られる話だ。だが、そう...

>記事全文を読む

中国・東南アジアの外国人研修生だらけ!日本一のレタス村「長野県川上村」は現在どうなっているのか (全2ページ)

中国・東南アジアの外国人研修生だらけ!日本一のレタス村「長野県川上村」は現在どうなっているのか (全2ページ)

今年の猛暑ぶりもかなり基地外染みていて都内にとても居られないくらいクソ暑くてしょうがないので、こういう時には長野や山梨あたりの高原地帯にでも足を伸ばすのも良いか...

>記事全文を読む

レトロゲームコーナーが充実!新戸倉温泉「戸倉メリーランド白鳥園」は2014年3月末までの営業です

レトロゲームコーナーが充実!新戸倉温泉「戸倉メリーランド白鳥園」は2014年3月末までの営業です

長野県千曲市にある戸倉上山田温泉…そこは信州随一の大温泉街である。しかし一方では韓国人やタイ人のホステスが街を練り歩き、鼻の下を伸ばした浴衣姿のジジイ共が闊歩す...

>記事全文を読む

【信州の羊肉食文化】長野県伊那市へ「ローメン」を訪ねて三千里、いや萬里 (全3ページ)

【信州の羊肉食文化】長野県伊那市へ「ローメン」を訪ねて三千里、いや萬里 (全3ページ)

長野県が昆虫食文化のある土地だとしてゲテモノ喰いのように言われている訳で信州人がこの事を内心ムカついているように思うけども、昆虫食だけが長野独自の食文化という訳...

>記事全文を読む

オウム真理教が起こした化学兵器テロ「松本サリン事件」の発生地点は今どうなっているのか

オウム真理教が起こした化学兵器テロ「松本サリン事件」の発生地点は今どうなっているのか

国宝・松本城がそびえる松本市の中心市街地にも程近い北深志一丁目の住宅街。今この場所を訪れても特に何かがある訳でもないのだが、1994年に世間を震撼した「松本サリ...

>記事全文を読む

城下町松本の怪しい赤線跡「西堀」の廃れた妓楼建築を拝みに来た (全2ページ)

城下町松本の怪しい赤線跡「西堀」の廃れた妓楼建築を拝みに来た (全2ページ)

松本市街地には現代の私娼窟とも呼べる暗黒街が数ヶ所密かに残っている。それは表向き「教育県」と言われる長野特有の病巣か…松本駅近くの某ビル、裏町、そして西堀といっ...

>記事全文を読む

激渋過ぎるナワテ横丁…信州の城下町「松本」のレトロな街並みを堪能する (全2ページ)

激渋過ぎるナワテ横丁…信州の城下町「松本」のレトロな街並みを堪能する (全2ページ)

続いて訪れたのは長野県下第二の都市、城下町松本市である。観光地としても有名な国宝松本城を中心とした歴史ある城下町だけに長野市との対立が強い訳だが、もともと長野県...

>記事全文を読む

善光寺参り精進落としの遊郭・長野市「鶴賀新地」

善光寺参り精進落としの遊郭・長野市「鶴賀新地」

長野市は言わずと知れた長野県の県庁所在地で、善光寺の門前町として栄えた街だが、そんな古い街だけにやはり遊郭の名残りというものがちゃんとある。

>記事全文を読む

遊郭跡・鶴賀新地に続く道すがらの激寂れゾーン!長野市「西鶴賀商店街」を歩く (全2ページ)

遊郭跡・鶴賀新地に続く道すがらの激寂れゾーン!長野市「西鶴賀商店街」を歩く (全2ページ)

長野市の遊郭跡・旧鶴賀新地の区画からは微妙に外れるが、鶴賀新地から権堂商店街寄りに続く「西鶴賀商店街」には未だに怪しい佇まいのホテルが何軒も並んでいたりして、色...

>記事全文を読む

衝撃の事実!長野県に地下鉄があった!「長野電鉄権堂駅」がレトロ過ぎた件

衝撃の事実!長野県に地下鉄があった!「長野電鉄権堂駅」がレトロ過ぎた件

すっかり寂れ気味な姿を見せる長野市の中心繁華街「権堂」。長野駅から1キロ近く離れているのもあって、有名な観光地である善光寺へお参りするコースからも外れているので...

>記事全文を読む

長野県軽井沢町・連合赤軍「あさま山荘事件」の現場は今どうなっているのか (全2ページ)

長野県軽井沢町・連合赤軍「あさま山荘事件」の現場は今どうなっているのか (全2ページ)

信州軽井沢。言わずと知れた日本を代表する別荘地。ここには首都圏をはじめ色んな地方から金持ち趣味な人間が集まり別荘地を所有し、束の間の夏休みを漫喫する。

>記事全文を読む

無断放置の千羽鶴と偏向教育の現状…長野市・松代大本営跡「象山地下壕」 (全4ページ)

無断放置の千羽鶴と偏向教育の現状…長野市・松代大本営跡「象山地下壕」 (全4ページ)

長野市郊外に松代という街がある。江戸時代には松代藩の城下町として栄えた小さな街で、表向きには歴史的な街並みを散策する観光地として知られている。

>記事全文を読む

【国家中枢機能移転?】太平洋戦争の本土決戦に備え長野市に作られた「松代大本営跡」が本格的過ぎて身震いした

【国家中枢機能移転?】太平洋戦争の本土決戦に備え長野市に作られた「松代大本営跡」が本格的過ぎて身震いした

終戦間際、追い詰められた日本がいよいよ迫る本土決戦に備えて、国家中枢機能を極秘裏に移転させるべく9ヶ月間に渡り突貫工事で作り上げた地下坑道「松代大本営跡」。その...

>記事全文を読む

スポンサーリンク
タグクラウドから記事を探す

新日本DEEP案内へようこそ

2013年2月、コンテンツがゲス過ぎる旧日本DEEP案内から比較的まともなレポートのみ分離独立。日本全国の街ネタ情報、裏街徘徊等など、気の向くまま路上観察を続けております。

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

トップへ戻る