オバマ大統領が来日するので福井県小浜市の事もたまには思い出してみましょう (全2ページ)

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

どうやら今日2014年4月23日、オバマ大統領が来日するとの事で羽田空港をはじめ都内各所が厳戒態勢になっているようだが、当サイトはオバマ大統領とは名前以外なんの繋がりもない「福井県小浜市」の話でも始める事にしよう。

小浜市 小浜

福井県は北陸地方に分類されるが、嶺南とか若狭といった県の西半分は実質関西文化圏の一部で、現地人のしゃべりも関西訛りだったりする。特に若狭地方の中心都市である小浜市は古くから京都に海産物を運んでいた「鯖街道」の起点としても有名でとりわけ関西方面との繋がりが深い。この街を訪れる機会があったので、古い商店街や遊郭跡なんぞを見て回ってきたのだが…

小浜市 小浜

まずは小浜市の玄関口であるJR小浜駅へ。のっけからアルファベット表記で「OBAMA」と書かれていたり、とりあえずいつ来てもオバマ大統領への歓迎ムードに包まれている感があるんですが人通りも少なく寂しい駅前です。電車で来ると敦賀と舞鶴の間を走る小浜線というローカル線で来る事になり大回りで時間が掛かるので、京都・大阪から来る場合は高速バスの方が便利な場合もあるようです。

小浜市 小浜

駅前の観光案内所に入ると地元の「オバマ大統領を勝手に応援する会」が勝手に製作販売しちゃっているオバマ大統領の似顔絵が描かれた「オバマストラップ」などのオバマグッズが販売されていて笑いを誘う。どうやらオバマ氏が最初にアメリカ大統領になった2009年以前から勝手にラブコールを送っているらしく、若狭塗箸を勝手にプレゼントしたり、大統領当選前の本人から礼状をもらったりしている程の間柄らしいのだ。

ここで2012年11月に行われたアメリカ大統領選挙で再選を果たしたオバマ大統領に対して地元を挙げて勝手に応援しまくっていた小浜市民の様子をご覧頂きましょう。みんな暇なんだなあ。

小浜市 小浜

オバマ大統領ネタで勝手に盛り上がる小浜市とは果たしてどんな街なのか、この目で見てみようと思った訳だがとにかく駅前の寂れっぷりが酷い。これはパチンコ屋の廃墟ですかね…

小浜市 小浜

小浜駅前から北西方向にアーケードのついた商店街が伸びているので道沿いに歩いて行く事にする。「はまかぜ通り商店街」という名称がついていて、恐らく小浜市内を代表する商店街なんだろう。

小浜市 小浜

そしてこの商店街にも「I ♡ OBAMA」と書かれた垂れ幕が大量に掛かっている。暇だなあ本当に。「the “Obama for Obama”」…小浜からオバマへ。たまたま名前が一緒だっただけでオバマ大統領への勝手なラブコールは止まる事がないようだ。

小浜市 小浜

だがそんな地元民の熱意も虚しく商店街のは誰一人歩いている市民の姿はなく、典型的な地方の寂れた街の様相を呈しているのである。まだシャッター街になっていないだけマシなのかもな。なお小浜市の人口は3万人少々。福井県全体の人口も80万人割れという中では一応主要都市扱いである。

小浜市 小浜

軒並み昭和のまんまな古い商店ばかりが連なる土着色の濃い「はまかぜ通り」で唯一人の出入りがあって賑やかなのはパチンコ屋くらいである。

小浜市 小浜

はまかぜ通りをしばらく歩くと道沿いに「いづみ通商店街」の入口が現れる。若狭から京都への「鯖街道」の起点がこの商店街だという事でアーケードの看板にも魚のマークがついている。

小浜市 小浜

いづみ通は全蓋式アーケードで雨の日でも濡れずにお買い物ができるようであるが開いている店の数はかなり少なかった。全蓋式アーケードのある商店街は福井県全体でも福井市に2つ残っている他にここしか存在しない。

小浜市 小浜

いづみ通にあるのは海産物を扱う魚屋なり干物屋なり、その手の店が多い。さすが鯖街道の起点というだけの事はあるんですが…

小浜市 小浜

「おいでやす鯖街道 ここが起点」とな。小浜でも「おいでやす」の言葉遣いは京都と全く同じなんですな。地図で見ても若狭地方から山を挟んだ南側はすぐ京都府であり、現地に来れば文化圏がことごとく京都寄りなのが理解できる事だろう。

小浜市 小浜

若狭名産「さばのへしこ」が売られている店も昔ながらの佇まいで、しかしよく見れば芸能人のサインがびっしりと貼り付けられている。小浜ってオバマ大統領に便乗するだけあるのか知らんが意外にメディア露出も多いのね。また「まいう~」のサインだ…

小浜市 小浜

NHKの朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月~2008年3月放送)の舞台にもなりましたという事でこんなポスターも貼られている。

小浜市 小浜

鯖街道とはなんぞやという事が分かる「鯖街道資料館」というのも商店街内にあるのでついでに見ていくのも良いのではないでしょうか。若狭と言ったら原発銀座以外にイメージが湧かなかったのも、多少は印象が変わるかも知れませんね。

小浜市 小浜

いづみ通を抜けるとその先に小浜市役所や杉田玄白記念公立小浜病院などがある。そういえば解体新書で有名な蘭学医杉田玄白は小浜藩医ですよ。小浜市は名前以外全然関係のないオバマ大統領よりもこっちを自慢すべきだろう…

>2ページ目を読む



The following two tabs change content below.
新日本DEEP案内およびDEEP案内シリーズ管理人兼編集長。2007年「大阪DEEP案内」開設、2008年「東京DEEP案内」開設、2009年「日本DEEP案内」開設、2010年「世界DEEP案内」開設、2013年「新日本DEEP案内」開設。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。首都圏を中心に飛ぶような売り上げを記録し増刷決定。
タグクラウドから記事を探す
スポンサーリンク
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

スポンサーリンク
トップへ戻る